隣のアルファロメオスパイダーsr4さんのブログ

思い立って25年前の中古車アルファロメオ・スパイダー・ヴェローチェsr4を購入したのでありのままの日常や体験を綴ります。

幌スクリーンのお手入れ方法

f:id:alfaspider115:20170910102624j:plain

随分と涼しくなってきました。三角窓をあけてのドライブも気持ちいいですね。 週末には1回はスパイダーでお出かけするようにしてますが、快調な状態が続いています。

さて、表題のとおり、最近気になっていることの一つです。

修理をしたいただいた時にフロントミラーもピカピカにしてもらって、後方のスクリーンの透明度も気にかけれるようになってきました。

まずは手始めに、幌スクリーンの埃と薄い曇りが気になったので水と布で拭いたら、チリ埃は綺麗に取り除けました。ただ、スクリーン自体はまだ曇りがかっており透明感がガラスのようにクリアにはなりません。これでもスクリーンとしてはクリアな方ではないかと思いますが、購入時からこれくらいだったのか覚えもなく、下手にクリーナーなどを使ったら、逆効果ということもあるので手入れに慎重になっています。

みなさんどうされていますか? こんな油膜などもとれる窓拭き専用シートで拭いちゃうとまずいのかな・・・

公式マニュアルにはお手入れ方法が書いてあったりするのでしょうか。

RALLY YOKOHAMA 2017でアルファ・スパイダー・デュエットを見てきた

f:id:alfaspider115:20170903183731j:plain

スパイダー・デュエットよりも先にスパイダー・ジュリエッタの写真を真っ先に(笑) デュエットは一番下に載せてあります!

故障がネタが続いてしまっており、春先に横浜元町で行われたRALLY YOKOHAMA 2017へ子どもと一緒に行ってきたことをブログに書くのを忘れていました。

www.rally.yokohama

当日は最終チェックポイント前の路上で車が通りすぎるのを待ち構え、お昼ご飯を元町で食べて展示された車をみました。お目当てはデュエットだったんですけど、一番かっこよかったのどれ?と子どもと言い合いっこしたら、お互い意外な車でした。

スナップ写真にひと言コメントしていき、当日をふりかえってみたいと思います。

スナップショット

路上観戦

f:id:alfaspider115:20170903184424j:plain

いきなり、超クラシックーが通って心躍りました。

f:id:alfaspider115:20170903184525j:plain

数分待つと次々とエントリー車が現れました!

f:id:alfaspider115:20170903184715j:plain

メルセデス。後部には風よけ?をつけていますね。

f:id:alfaspider115:20170903184802j:plain

乗っている方が渋く大人の中の大人という感じです

f:id:alfaspider115:20170903185434j:plain

ハーフレザーシートで後部デザインもカッコいいですね

f:id:alfaspider115:20170903190524j:plain

クラシックカー好きにもジャンルというものがありそうというのを感じる一枚

f:id:alfaspider115:20170903190637j:plain

こちらも渋いです。車・人の両方が。

f:id:alfaspider115:20170903190901j:plain

オープンカーはデザインのバリエーションがすごいですね

f:id:alfaspider115:20170903191329j:plain

水色!

f:id:alfaspider115:20170903191419j:plain

なぜかマリオカート集団が現れました・・・

f:id:alfaspider115:20170903191507j:plain

イエローのフェラーリには芸術性感じます

f:id:alfaspider115:20170903191626j:plain

全車のスナップショットは紹介しきれませんがこれが路上では最後の一枚

展示

f:id:alfaspider115:20170903192123j:plain

アテンダーが先頭を走りながら車を誘導しお披露目します

f:id:alfaspider115:20170903192634j:plain

お花をもらってました。近くで見ると凄い迫力。

f:id:alfaspider115:20170903213617j:plain

超近距離でロータスが駆け抜けていきます

f:id:alfaspider115:20170903212901j:plain

2階のお店で洋風カツカレーを食べながらベストポジションで駐車している車を上から眺めていたら…

f:id:alfaspider115:20170903213039j:plain

隊列をなして後続の車が続々と到着してパレードは続く!

f:id:alfaspider115:20170903192804j:plain

エンジンクールダウン

f:id:alfaspider115:20170903192903j:plain

座席下は部品がむき出しという事実にびっくりしました

f:id:alfaspider115:20170903193149j:plain

普段ならあまりじっくり見れない光景です

f:id:alfaspider115:20170903215322j:plain

木のパネルはクラシックを感じさせます

f:id:alfaspider115:20170903215425j:plain

クラシックラリーにたくさん参加されているポルシェのキャリーバックはオシャレな雰囲気をかもしだしますね

クラシック・アルファロメオ

f:id:alfaspider115:20170903193633j:plain

ジュリエッタ。塗装も完璧です!

f:id:alfaspider115:20170903214241j:plain

ちょっと遠目のジュリアGTV

f:id:alfaspider115:20170903193817j:plain

お目当てのデュエット!!かっこよすぎ。

f:id:alfaspider115:20170903194125j:plain

ちょっとだけ角度を変えてパシャッ。 写真を撮る腕がへぼかったようで、撮影が近すぎました。 フロント部分の金属感とリアの曲線を生で見れて、クラシックカーイベントにきて良かったなと思えました。

ずらずらとスナップショットを紹介しましたが、この写真で最後です。 いやー、興奮した。

まとめ

クラシックラリーイベントに遭遇したことはありましたが、自ら見に行ったのは初めてでした。 30〜40台くらい見た中でも、特に FERRARI イエロー(何台かいたのですがどの車種だったか忘れてしました…)がグッときました。

一つ前に住んでいたマンションでは、オーナーがフェラーリやランボルギニーを1階テナントで売っていたので、毎日と言っていいほど見慣れていたはずが、動く車をみると違いますね。カッコいいな。

貫録ある参加オーナーさんに話しかけている人の会話が印象的で「実は自分もXXXのXXX乗っているです」と「いいよね。その車大事に乗ってあげて」と声をかけていました。短い会話の中でもわかりあえているんだなぁと。

私はアルファロメオ・スパイダー・シリーズ4に満足していますが、年を重ねてこういった車に乗れたら素敵ですね。

追記:09月11日

昔撮った、マンション下に売っていたフェラーリの写真がでてきたので掲載します。 フェラーリ・ディーノというモデルでした。当日もこの車の黄色を見かけた記憶があり、カッコいいなと思った車がこれだったような…

f:id:alfaspider115:20170911205800j:plain

オープンカーで夏の曇り空を走る爽快感

f:id:alfaspider115:20170826233446j:plain

今日は子どものリクエストでスーパー銭湯におでかけ。

行きは日が少し照っていたので幌を閉じた状態で日よけをしながら運転。 スーパー銭湯から出る時に深い曇りだったので「オープンカー日和だね」という話をしたあとに、幌をあけて颯爽と走りました。

ひさびさにオープンにして走ったのですが、気持ちよさが段違いに良いですね。

周りの空気感も伝わりやすく、信号待ちの時に隣車線のバス運転席の下からドレインがでていて、水が道路にポタポタと落ちている様子と音に見とれてしまいました。

普段と同じ街なのに自転車や徒歩で感じ方が違うように、オープンカーだと自分の気持ちが違ってくるところが、趣味の車という醍醐味を体感できます。

また、別の信号待ちしていた時に3歳くらいの男の子にずっと指さしされて「オープンカーだよ。かっこいい。」っぽいことを言われました。

うちの子もそうなんですけど、トミカを遊んでいる世代は車種ではなく見た目に惹かれるようです。

本日のおどろき

スパイダー乗りの方なら定番の、エンジンをかけてから発進前に一踏みルーチンワーク*1

この時に、ストップしていたにも関わらず一瞬で60km〜80kmくらいの位置までスピードメーターが「ヒューン」とあがりました。

この事象ははじめてで、またも何かの前触れか?とびびりましたが、何ごともなかったかのように正常稼働しております。

修理後はずっと好調を維持しているので、もう暫くは落ち着いていて欲しい。。。

スリルを味わえる車、アルファロメオ・スパイダー・ヴェローチェ、たまりません(笑)

*1:後ろのバッテリーまで距離があるのでエンジン回転数をあげて電力を行き渡らせることによりバッテリーランプを消します

スパイダーから伝わってくる直振動のフィーリング

f:id:alfaspider115:20170824230303j:plain

まずは、この写真をご覧ください。

この坂道などで速度を意図的に押さえて欲しい時に使う段差みたいなの。 名前がわからないのですが、こいつの素晴らしさに気づいた今日この頃です。やさしさですね。

最近、私が凶悪だと思っているのが M型チャッターバー という突起物で、乗り換えるとネジが飛んで行くんじゃないかというくらいの衝撃を受けます。 最寄りの大型スーパーの駐車場の屋上=>2Fの坂と2F=>出口歩道前の坂に設置されているんです。

チャッターバー | 製品情報 株式会社吾妻製作所

http://www.azuma-ss.co.jp/product/chatterbar/img/products_chatterbar.jpg

国産車のセダンだと、同じチャッターバーを乗り越えても、「ゴトンッ」くらいの段差を超えた程度の衝撃なのですが、スパイダーで乗り越えると「バシンッ!!ゴンッ!」と直下型の衝撃で、まるでゴーカートの縁石越えのようです。一回乗り越えることにライフが減っていくような凶悪さを感じます。

装着しているタイヤは1世代前のLE MANS4を履いているので衝撃には強い方だとは思うんですよね。 LE MANS Vだと突起乗り越し比較が10%低減されているけど、どこまで実感できるものなんでしょうか。

やっぱり、そもそものサスペンション性能や足回り整備の違いなのかなぁ。

ハンドルも重めなので最新モデルで185/65R15サイズに落として試してみたいとも思いつつも、溝残もありまくりなのでもったいないし、投資するならクロームミラーやウッドハンドルに変えるところにまずは使いたいので、欲は留まるところを知りません。

まずは、最寄りのスーパーにチャッターバーから楕円の段差越えに交換してもらうことですかね(笑)

オルタネーター交換後に発生したラジオノイズをフィルタで対応

f:id:alfaspider115:20170818225359j:plain

オルタネーター交換後にラジオの調子が悪かったのは、たまたまではなく、再現性がありました。

FM局によって明らかにノイズの入り方に違いがあり、いつも聞いているFM局が特に酷いという事がわかりました。

現象

  • ブレーキを踏んで停止している時には綺麗にラジオの音がでる
  • ブレーキを軽く離しかけると一気にノイズが入る(エンジン回転数に比例)
  • 再び車をピタッと止まると綺麗に入る
  • 低速でも走行時は聞いてられないくらいの「キュイーン」という音が続く
    • 「ジジジジ」というアンテナが電波を拾えていない系ではない
  • FM局によって差が激しすぎる(聞けるレベルの放送局もある)
  • スマートフォンと接続して鳴らす音は綺麗にでる

販売店に相談

今回のオルタネーター交換を対応してくれた販売店に相談してみました。 ほぼほぼ今回の交換した影響だろうとのことです。

下記のノイズフィルターが効きそうだと教えてくれました。

オーディオは最新のパイオニアBluetooth対応のものを使っています。 このフィルタはメーカー自身で発売されているんですね。しかも80年代後半という歴史ある製品。 うちのスパイダーさんと大体同じ時期。

購入

アマゾンで買いました。 この間、エンジンブランクキーをお譲りした時に謝礼として頂いた、アマゾンギフト券を使わせてもらいました!

手のひらサイズだけど、意外とずしっと重い。 iPad Airと同じくらいの体感だったので、調べてみたらiPad Air 469g に対してノイズフィルタ 358gだった。おしい。(なにがだ:笑)

取り付け

機械音痴な今の自分では取り付けできる自信がないのですが、がんばればできそうなレベルです。 ただ、何かトラブルがあると怖いので、カー用品店か近所の整備店でさくっと取り付けてもらおうかなと考えています。

元気になったスパイダーで近場をドライブ

f:id:alfaspider115:20170814193826j:plain

週末は試運転も兼ねて近場に出かけました。自転車や徒歩でもいけるところでも意味もなくスパイダーでいったりして(笑)

とあるお店の駐車場でスナップショットを撮ったのですが、スパイダーちっこいですね。 隣のAQUAっぽい車や、ミニバンと比べると小ささが際立ってかわいささえ感じます。

スピードメーターも電源周りもいまのところ好調。FMラジオの入りがちょっと悪くなったかも。 高速道路で県外のFMはわりと綺麗に入っていたので、周波数の問題なのかな。

お盆時期だったので街の至る所で渋滞が発生していて、ドライブ気分にはなれなかったので、来週末にまたお出かけしたい。

アルファスパイダー115 Sr4が同一不具合で間を置かず連続のレッカー 〜引き取り編〜

f:id:alfaspider115:20170811153016j:plain

台風一過し、8月のお盆前の35度を超える真夏日が続く日々、天気予報とにらめっこし選んだ日は、一日中曇りで夕方に小雨が降ると予想された日。 25度前後でやや涼しささえありました。

会社をお休みとって朝から引き取りにいってきました。

引き取り対応してくださったのは販売店の整備士さんで、今回の修理や点検したポイントなどを説明してくださいました。 また、整備士さん自身がかなり掛け合ってくれたようで、販売後の初期対応の続きということで、お店で整備代や諸経費を負担して、私には負担がないようにしてくださりました。

全て実費なら十数万円かかってもおかしくないくらいのボリュームだったんじゃないかなと思っていたので、実はびびってました・・・

  • スピードセンサーの交換
  • 車電装専門点に車を持ち込み交渉(部品業者としての交換初期不良対応)
    • オルタネイターを60A(スパイダー115用)から110A(アルファ156用)に乗せ変えて容量アップ
    • 金属部を削ってスパイダー・ヴェローチェに取り付け
  • 各種検査と微調整
  • 電気利用部分のチェック
    • 運転席下のライトと連動しているドア開閉時のボタンギミック調整
  • バッテリーを新品に取り換え

などなど。

対面でも、電話でも、メールでも、真摯な対応で、工夫や提案をしてくださり買った店が本当によかったです。 下手したらクレーマー扱いされかねないですから。

怖かった35度を超える真夏日と太陽を回避でき、オーバーヒートもなく、エンジン温度はだいたい90度程度で最高でも100度程度に抑えることができ、無事帰ってくることができました。 走行中はメーター類が示す値や動きは快調で、バッテリー出力値が渋滞にハマった時に若干弱くなったくらいかなと。

帰路についた後は、妻をはじめてこのスパイダーに乗せて食事に行って、乗りゴゴチの感想を聞いたり、笑顔を見ることができて、よかったです。

これで、ようやく購入後のスタートに立てたという気持ちになったので、スパイダーライフを楽しんでいこうと思います!

スナップショット

f:id:alfaspider115:20170811161258j:plain

帰路半分くらいのところで、渋滞にはまった時のメーター。 写真はありませんが、終盤、高速を降りる時に出口渋滞にハマった時は油圧も若干上がりエンジンもきつそうでした。電力も上記写真より若干弱めに。