隣のアルファロメオスパイダーsr4さんのブログ

思い立って25年前の中古車アルファロメオ・スパイダー・ヴェローチェsr4を購入したのでありのままの日常や体験を綴ります。

オルタネーター交換後に発生したラジオノイズをフィルタで対応

f:id:alfaspider115:20170818225359j:plain

オルタネーター交換後にラジオの調子が悪かったのは、たまたまではなく、再現性がありました。

FM局によって明らかにノイズの入り方に違いがあり、いつも聞いているFM局が特に酷いという事がわかりました。

現象

  • ブレーキを踏んで停止している時には綺麗にラジオの音がでる
  • ブレーキを軽く離しかけると一気にノイズが入る(エンジン回転数に比例)
  • 再び車をピタッと止まると綺麗に入る
  • 低速でも走行時は聞いてられないくらいの「キュイーン」という音が続く
    • 「ジジジジ」というアンテナが電波を拾えていない系ではない
  • FM局によって差が激しすぎる(聞けるレベルの放送局もある)
  • スマートフォンと接続して鳴らす音は綺麗にでる

販売店に相談

今回のオルタネーター交換を対応してくれた販売店に相談してみました。 ほぼほぼ今回の交換した影響だろうとのことです。

下記のノイズフィルターが効きそうだと教えてくれました。

オーディオは最新のパイオニアBluetooth対応のものを使っています。 このフィルタはメーカー自身で発売されているんですね。しかも80年代後半という歴史ある製品。 うちのスパイダーさんと大体同じ時期。

購入

アマゾンで買いました。 この間、エンジンブランクキーをお譲りした時に謝礼として頂いた、アマゾンギフト券を使わせてもらいました!

手のひらサイズだけど、意外とずしっと重い。 iPad Airと同じくらいの体感だったので、調べてみたらiPad Air 469g に対してノイズフィルタ 358gだった。おしい。(なにがだ:笑)

取り付け

機械音痴な今の自分では取り付けできる自信がないのですが、がんばればできそうなレベルです。 ただ、何かトラブルがあると怖いので、カー用品店か近所の整備店でさくっと取り付けてもらおうかなと考えています。

元気になったスパイダーで近場をドライブ

f:id:alfaspider115:20170814193826j:plain

週末は試運転も兼ねて近場に出かけました。自転車や徒歩でもいけるところでも意味もなくスパイダーでいったりして(笑)

とあるお店の駐車場でスナップショットを撮ったのですが、スパイダーちっこいですね。 隣のAQUAっぽい車や、ミニバンと比べると小ささが際立ってかわいささえ感じます。

スピードメーターも電源周りもいまのところ好調。FMラジオの入りがちょっと悪くなったかも。 高速道路で県外のFMはわりと綺麗に入っていたので、周波数の問題なのかな。

お盆時期だったので街の至る所で渋滞が発生していて、ドライブ気分にはなれなかったので、来週末にまたお出かけしたい。

アルファスパイダー115 Sr4が同一不具合で間を置かず連続のレッカー 〜引き取り編〜

f:id:alfaspider115:20170811153016j:plain

台風一過し、8月のお盆前の35度を超える真夏日が続く日々、天気予報とにらめっこし選んだ日は、一日中曇りで夕方に小雨が降ると予想された日。 25度前後でやや涼しささえありました。

会社をお休みとって朝から引き取りにいってきました。

引き取り対応してくださったのは販売店の整備士さんで、今回の修理や点検したポイントなどを説明してくださいました。 また、整備士さん自身がかなり掛け合ってくれたようで、販売後の初期対応の続きということで、お店で整備代や諸経費を負担して、私には負担がないようにしてくださりました。

全て実費なら十数万円かかってもおかしくないくらいのボリュームだったんじゃないかなと思っていたので、実はびびってました・・・

  • スピードセンサーの交換
  • 車電装専門点に車を持ち込み交渉(部品業者としての交換初期不良対応)
    • オルタネイターを60A(スパイダー115用)から110A(アルファ156用)に乗せ変えて容量アップ
    • 金属部を削ってスパイダー・ヴェローチェに取り付け
  • 各種検査と微調整
  • 電気利用部分のチェック
    • 運転席下のライトと連動しているドア開閉時のボタンギミック調整
  • バッテリーを新品に取り換え

などなど。

対面でも、電話でも、メールでも、真摯な対応で、工夫や提案をしてくださり買った店が本当によかったです。 下手したらクレーマー扱いされかねないですから。

怖かった35度を超える真夏日と太陽を回避でき、オーバーヒートもなく、エンジン温度はだいたい90度程度で最高でも100度程度に抑えることができ、無事帰ってくることができました。 走行中はメーター類が示す値や動きは快調で、バッテリー出力値が渋滞にハマった時に若干弱くなったくらいかなと。

帰路についた後は、妻をはじめてこのスパイダーに乗せて食事に行って、乗りゴゴチの感想を聞いたり、笑顔を見ることができて、よかったです。

これで、ようやく購入後のスタートに立てたという気持ちになったので、スパイダーライフを楽しんでいこうと思います!

スナップショット

f:id:alfaspider115:20170811161258j:plain

帰路半分くらいのところで、渋滞にはまった時のメーター。 写真はありませんが、終盤、高速を降りる時に出口渋滞にハマった時は油圧も若干上がりエンジンもきつそうでした。電力も上記写真より若干弱めに。

夏場の高速道路運転でオーバーヒートを防ぐには?

f:id:alfaspider115:20170807205014p:plain

真夏日に運転しないというのが一番確実なんですが、修理が完了したスパイダーを引き取りに行き、高速道路を含めて2時間ほど運転して帰ってくる必要があります。

修理あがりの帰路でオーバーヒートしてしまったら目もあてられません。 日中35度にもなるとエンジンにかかる負担も大きそうな・・・

移動をシュミレーションすると、高速を走っている時間がほとんどです。 定速で走っている途中は風がエンジンに入るので負担が低いけど、万が一渋滞にはまってしまった時に、アイドリングが多くなって、電動ファンが回っている状態になってしまうと一番厳しそうです。

持っているプランは二つ

  • 早朝に取りに行って10時〜11時くらいに到着できるようにする
  • 夜に取りに行って日が落ちてから出発する

昼到着プランは逆算すると8時前に出発していないときつく、9時30分くらいでもかなり暑いことは通勤時に体感済み。曇りの日を狙いたい。 夜出発プランは普段走り慣れていない高速道路なので、運転がちょっと不安。

悩ましいなぁ。

アルファスパイダー115 Sr4が同一不具合で間を置かず連続のレッカー 〜修理対応編〜

f:id:alfaspider115:20170729114426j:plain

故障したアルファロメオ・スパイダー・ヴェローチェ、どうなるか・・・

  • 入庫日
    • 前回修理した時より電圧の状態が悪くなっていることを確認したと伝えられる
    • オルタネイター販売先メーカーにオルタネイターの初期不良チェックを依頼した旨を伝えられる
    • 繰り返しになるが対応期間が多少長くなってもいいのでしっかり乗れる状態にして欲しいと伝えた
      • 1週間に1度くらいでいいのでメールや電話で状況は教えて欲しいと伝えた
  • 1週間後
    • 新しいスピードメーターをグローブボックスに入れておき、整備士さんと会話した結果取り換えてくれた。
      • 交換後動作していることを確認したとのこと
      • 滑らかな動きじゃないらしい…
        • 実際どうなのかは自分で試乗して確認してみる
    • 電力供給の出力テストなどでは、異常は見受けられない とリビルドオルタネイター業者さんから回答があった旨の連絡を受けた
    • 整備仲間にも相談し配線周りの磨きやチェックなど改善の可能性がある部分を潰していっていると聞いた
    • 電装業者さんに相談しオルタネイター以外の不具合の可能性を探ったり測定値調査をしていると状況を聞いた
      • めっちゃがんばってくれていて感謝するしかない
      • 合格数値に届いていないところは認識しており相談を繰り返しているとのこと
        • 私としては数値に拘っているわけではなく単純にふつうにしっかり乗れる状態にしたいだけだが、供給値のブレや低さがこの現象を招いていることは素人ながらもわかるので、そこを改善することで突破口を開こうとしている作戦に共感しています。
  • 2週間後
    • この週はメール・電話ともなし。
    • たぶん、いろいろやってくれるところだと思うので、翌週まで待ってこちらから連絡することにする。
  • 3週間後
    • オルタネイターを70Aから110Aへ容量をアップさせて115スパイダー向けにカスタマイズしたと連絡を頂いた
    • 充電経路や消費容量も電装会社でも検査してもらったようで2重チェックできているそうです
    • アイドリング時はエンジンファンが動いたりするので一時的な落ち込みはあるが仕様上仕方がないという判断だそうです
      • 通常使いで問題が発生しなければよいので、エンジンがかからないという現象が起きたりエアコンや夜間ライトが使えないということでなければ支障はなさそう。
      • 外出中の駐車や日をまたいだエンジン始動でバッテリー上がりが起こらないことが最低ラインかなと
    • スピードメーターもセンサー交換後動作は良好に動いているそう
      • こちらは長時間の運転している時に事象が発生したり、短距離運転でも具合がいいときとそうでない時の差があったので、不安解消とまでは至っていない。
      • 電力供給不安定と複合的な要因で問題の関係があったのかどうかが、今となってはわからないので、自分でも暫く乗って確認したい。
  • 4週間後と数日
    • 電話にて 試乗を続けたが問題ないので引き渡し可能 と連絡がありました。
      • 発生日が7月5日で、修理完了電話をいただいたが8月6日だったので、ちょうど修理に1ヶ月かかったということになります。
      • 1ヶ月がすごく長く感じたけど、また乗れることを楽しみにしています。
      • 根詰めして対応してくださった販売店の整備士さんとみなさん、どうもありがとうございました。

3週間目の状況のご連絡で、安心して乗れるようになるのではという期待が持てました。 ここまでやってもらえれば、電力周りは理想に近い状態にもっていけているのではないでしょうか。

近所のかかりつけを決めた整備店の方と車体固有のことで不安なことを話した時も、

うちでは信頼性の問題で個体差が多く初期不良時に対応しきれないので海外品は使わず、オルタネイターは保証と信頼性のことを考えてリビルドも使わず新品を使います。また、純正のアンペア数では容量不足になる車種なのでカスタマイズして容量アップのチューアップを施します。

と言っていたことを思い出しました。*1

お医者さんに自分から 風邪のようなんですが と見解を伝えてミスリードをしないようにするのに似ていますが、他店や個人の見解は事実や最低限の情報だけを伝え、バイアスが極力かからないようにしました。(xxさんがこういっていた。xxで書いて合ったから、こうしてくださいとは素人は口が裂けても言えないですね!スピードメーターの時は集めた情報を具体的に伝えてしまいましたが…)

やはりプロ同士ですから多少アプローチは違っても信頼性担保へ行き着く所はほとんど同じなんですね。さすがだなぁと感心しきりでした。

最後の点検や観察という段階なので、我が家にスパイダーが戻ってくる日はもう間もなくとなりそうです。

*1:個人的にはリビルドもしっかりしてさえいれば良いと思っていますが、顧客予算を考えても長年の経験から避けたいというケースもありますよね

アルファスパイダー115 Sr4が同一不具合で間を置かず連続のレッカー 〜再入庫編〜

f:id:alfaspider115:20170721235344j:plain

前回の駄文から暫く経ちました。

2週間前のできごとです。 再入庫が決定しており、朝エンジンをかけたらかからない。

デジャブ感たっぷりの前回と同じ現象で、ロードサービスを呼ぶのにも慣れたものです。

流れ

  1. 専用電話にかける
    • 電話はワンコールで繋がった
  2. 保険番号を伝えロードサービスを手配してもらう
    • 状況とレッカー依頼・運び先整備会社名と住所・長距離用のレッカー車で来てもらうよう伝える
  3. 到着時間とロードサービス会社が折り返し電話で告げられるのでしばし待つ(今回は40分くらい)
  4. 近くにきたら電話がかかってくるので車の状態チェックをしてもらう
  5. バッテリージャンピング前のバッテリー電圧チェック
  6. バッテリージャンピングでエンジン始動
  7. バッテリージャンピング後のバッテリー電圧チェック
  8. 鍵を預けレッカー車に乗せてもらう
  9. 書類サイン
  10. 見送る
    • 固定作業中につめたい水とおしぼりくれた
    • 後は運ぶだけなので帰宅してもらって大丈夫ですよと言ってくださり先に帰路についた
  11. 運び終えたことの連絡を受ける

今回、対応してくださったロードサービス担当者さんがすごくよくて、なにがよかったかというと、一目みて「おぉっ。アルファスパイダーですか?最終モデル?89年くらいでしょうか」と言い、「実は以前に本気でこれを買おうと思っていて最終的に国産車の旧車を選んでしまったんですよ」という話しを聞きました。元整備士で旧車乗りということでしたので、いろいろ今回の現象について作業しながら相談させてもらったら、いい情報や車の扱い方を教えてくれました。

  • ハンドルを切る時はいっぱいに切らずちょっと戻してから切るとパワステに優しい
  • 走行中の信号ストップでニュートラルに入れるのはATに非常に負担がかかるので絶対やめた方がいい
  • 頻繁にN -> D -> N -> D -> N -> D こういうのが一番悪い(NでもPでも同様)
  • その他弱いところやメンテナンスポイントなど

レッカー車に乗せる時には 運転させてもらっちゃってもいいですか とテンション高めで、なぜかこちらもうれしくなってしまいました。

販売店への連絡

事前に現象とレッカー手配と予定を伝え、すんなり受入れてもらえました。 販売店の担当整備士さんが直接やりとりをしてくださって、すごくやりやすかったです。

現象が起きる前は営業さんも半信半疑な応対でしたが、入庫後は発生前後の状況ヒアリングをしてくださったり、定期的な状況連絡をいただいたりと、なかなか原因特定ができないようですが、真摯にできる限りの対応やチェックや処置をしてくださっています。

また、スピードメーターも購入したもので交換してくださり、動作確認までしてくださいました。

あとはなんとか直って、ふつうに車として運転できる状態になることを祈るばかりです。

画像

f:id:alfaspider115:20170721234922j:plain

バッテリージャンピング前のバッテリー電圧チェック。11.1。これでは始動できず通常は13以上は欲しいところとのこと。

f:id:alfaspider115:20170721235106j:plain

バッテリージャンピングしながらのバッテリー電圧チェック。12.9。エンジンはかかり始動できました。

f:id:alfaspider115:20170721235928j:plain

リモコンでキャリア操作ができ、テキパキと運んでくださいました。

まとめ

やっぱり、販売店のアフターサービス(売っておしまいにしかできない店は絶対ダメ絶対)とロードサービスは重要です。 今さらながらロードサービスの引き取り負担保証特約に入っておけば良かったなぁ。旧車の場合は故障は起こるものと思っておいた方がよいですよ! 保険更新時には入るつもりです。

現在も入庫中で、まだ直る気配なしですが、次は修理対応編を状況を追記しながら書いていこうと思います。

アルファ・スパイダー115 Sr4 ATのスピードセンサーがOEM再供給で流通に復活していた!

f:id:alfaspider115:20170710211940j:plain

新品のアルファ・スパイダー115 Sr4 ATのスピードセンサーを購入し、届いた現物をさっそく車に取り付けてもらいました。 まだ動いている姿は見ていませんが、スピードメーターは問題なく動いているそうです。

一番大事なことをご報告しないといけません。 かかりつけを決めた整備店さんから得た「マセラッティと互換品が合った」という情報と、現物を見たことにより、スピードセンサーを安定的に購入できる経路を発見しました。

これで、スピードセンサー不良で車検が通らず泣く泣く手放したり、車体を廃車にするリスクが一つ減りましたね!

スピードセンサーの形状違い

f:id:alfaspider115:20170703213342j:plain

(上記は私がスピードセンサーを購入したお店に掲載されていたもの)

私が購入したお店の掲載写真ではいかにもアルファロメオ純正品というものですが、実際に届いた現物はアルファロメオの箱もなく、配線が伸びている箇所(カプラ)も異なっていました。

私では詳しいことはわからないので、実際に取り付けてもらう整備士さんに直接聞いてもらいました。適合は届いたもので間違いないそうです。

Yahooオークションで同一商品を発見

page.auctions.yahoo.co.jp

1997年製のマセラッティから取り外したものらしく、私の購入したスピードセンサーと配線以外はまったく同じ形をしていました。

f:id:alfaspider115:20170710213610j:plain

マセラティクアトロポルテV6/V6エボルツォーネ、V8/V8エボルツォーネ、ギブリ、シャマルのスピードセンサー(パルスセンサー)です。 1997年登録マセラティクアトロポルテV8(E‐MQ8、原動機型式AM578)走行58,000㎞の車両から外しました。 こちらでは確約できませんがフェラーリ各車にも使用できるかも・・・?。お客様でお調べ下さい。

これで、互換性がある年代と車体の型番がわかったので、調べていくと芋づる式に有力情報がでてきました。

フェラーリ308QV/328/F40/512BBi/TR/348とも互換がある

マセラッティと互換性があったということですが、配線違いで改造して修理していたと聞きました。 これが、下記ページで述べられている2種類の配線違いの話しですね。

Yahooオークションにでている方は改造が必要な方と思われます。 もうひとつは、私が購入したスピードセンサーとまったく同じに見えます。

www.next-trade.co.jp

よくダメになるスピードセンサー、一時 308QV/328/F40/512BBi/TR/348 などに使用されている品番 116987 が入手困難になっていました。 F355/512TR/F512M/456 用の品番 149095 のカプラーを改造したりして使用していましたが、また再供給が始まりました。 写真左側が 116987、右側が 149095 違いはカプラーの形状です。 再供給が始まれば、わざわざ配線を改造したりするストレスはなくなりますので。

右側(149095)がアルファスパイダーと互換があるカプラ形状のスピードセンサーです。

故障情報

フェラーリでもスピードメーター故障>

http://www.geocities.jp/scuderia_dino/maint.html

【スピードセンサー】 納車後間もなく、スピードメータが動作不安定となりました。時々動いたり、まったく動かなくなったり... そんな訳で、スピードセンサーの交換をしました。因みに、このパーツは348と共通だそうです。

どの車種・自動車メーカーでも、この部品の耐久性が低いのは共通のようです。 中古部品を手に入れたとしても壊れるリスクは高く、OEM新品を買った方がよさそうな気がします。

販売店を探す

2016年にOEMの再供給が始まったことがわかれば、あとは販売店を探すだけ。 アルファ・スパイダー・ヴェーロチェから辿った場合は全滅に近かったのですが、フェラーリとマセラッティは1年前から情報が浸透しています。

探し当てたお店を紹介します! これで中古パーツの老朽化も心配する必要なく、私以外のスパイダー115 ATを安心して乗っていける人が救われるだけでなく、現車を何台かはあと数年から十数年は生かすチャンスができて、私が憧れを持って乗ることができた貴重な車に多少なりとも貢献できたのではないかと思います。 (こういう情報を流してしまい既得利益を得ていたお店の方々には、利ざやを減らす形になってしまい申し訳ありません。)

日本購入できる店舗

  • マセラッティ部品として販売
    • 約4万円

interspares.jp

www.next-trade.co.jp

海外購入できる店舗

149095という型番らしいです。

  • イギリスのお店
    • 約150ポンド

www.superformance.co.uk

まとめ

  • 上記部品はアルファロメオのSr4 ATのスピードセンサーとしても使えます!
  • Sr4 MTやSr3との互換性はまったく調べていないのことご承知ください
    • ATとMTは部品が違うというようなことを聞いた覚えがありますが、詳細は私にとっては不明です。
  • 昔の車を大事にしたら優遇されたり、サプライズでレストアされた車を喜ばすヨーロッパ文化素晴らしいですね
  • 私は紹介したどのお店よりも高い価格で購入しましたが・・・
    • 見つけられたことだけでもよかったと思っています