隣のアルファロメオスパイダーsr4さんのブログ

思い立って25年前の中古車アルファロメオ・スパイダー・ヴェローチェsr4を購入したのでありのままの日常や体験を綴ります。

アルファスパイダー115 sr4を中古で購入して1ヶ月も経たないうちに故障した 〜レッカー故障入庫編〜

f:id:alfaspider115:20170603012632j:plain

2日目のレッカー故障入庫編となります。

昨日は「エンジンがかからなくなくなってしまい、手押しで自宅車庫まで運んでもらい、指定日にレッカーで修理工場まで運んでもらうことになりました」というのが、ハイライトでした。

alfaspider115.hatenablog.jp

翌朝、購入店に相談すると受入れしてくれるということで、さっそく保険会社にレッカー手配をお願いしたら1時間以内に到着可能とのことで、100km程度離れているところまでレッカー移動の旅がはじまります。

前日からの引き継ぎで、「1人だと大変だと聞いたので2人で来ました」とのこと。2人で工賃が高くなるのか?までは聞きませんでしたが、「100km弱の指定の場所にレッカーしても無料範囲で収まる見込みです」とだけ教えてくれました。

まずは、レッカー車で近くの営業所まで運び、そこからキャリアカーで運んでくれることに。

  1. 一応エンジンがかからないかを確認
  2. かからなかったので車庫から手押しで出す
  3. 再度バッテリーのジャンプスターターを試しエンジンがかからないかちぇっ気宇
  4. エンジンなんとかかかってを数十メートルの距離のレッカー車前までハンドル操作で移動(すごい楽だ!!)
  5. タイヤに紐を結びつけ
  6. 車の傷チェック
  7. 確認サイン
  8. 1人はレッカー車運転、もう1人は原付バイクでレッカー車の後ろについて車道を走行

1日目の苦労はなんだったんだ?というくらいスムーズに進み、レッカーに乗せる時も底をすらないように、前向きか後ろ向きかもしっかり判断して対応してくれました。

入庫までの流れ

  • 9時00分:購入店に相談
  • 9時10分:保険会社に手配
  • 10時00時:レッカー作業開始
  • 10時30分:レッカー見送り
  • 13時30分:購入店から入庫完了の連絡あり

保険会社からは当日特に連絡もなく、数日経っても請求の話しもなにもないのでこれでインシデント完了なのだろうか?とあっさり過ぎて書くこともないくらいです。陸送してもらった時は3万くらいかかったので、負担額にびびってましたが、0円でよかった。

まとめ

レッカー車は高速代も含みで15万円までということだったので、150km〜180kmくらいまではいけるそう。

今回わかったこととして、街中で車の調子が悪いと思ったら、レッカーを呼んだ方が良いということ。無理に動かすと連鎖的に部品が壊れる可能性も高く、車の寿命が縮まったり修理代が余計にかかってしまう事に繋がります。

入庫後の修理対応編は修理完了後にまた書きたいと思います。

追記:書きました

alfaspider115.hatenablog.jp