隣のアルファロメオスパイダーsr4さんのブログ

思い立って25年前の中古車アルファロメオ・スパイダー・ヴェローチェsr4を購入したのでありのままの日常や体験を綴ります。

アルファスパイダー115 sr4を中古で購入して1ヶ月も経たないうちに故障した 〜帰還編〜

f:id:alfaspider115:20170619010010j:plain

修理が完了したということで、車を取りに行きました。

着くとエンジンルームがオープンされた状態で、今回お願いした内容について説明いただきました。

主に

  • メーター不動がたま起こる
  • オルタネイター不良と思われるエンジンが点火しない

の2点でオルタネイターを交換後はバッテリー供給の電圧が瞬間的に落ちる現象は見られなくなったという修理・点検説明を受け、機構の説明やオルタネイターから直接測定する為の線をだしておいたという説明をいただきました。

エンジンを何度か始動していただき、壊れる直前のセルを回した音の違和感もなくなっていました。

スピードメーター不動は再現できず*1手付かずでしたが、販売店の方とメカニックの方の対応はすごくよかったので、距離は遠いのですがまた利用したり相談にのって欲しいと思いました。

高速道路で帰る

前周に高速道路で車が吹っ飛んだニュースをみていただけに、エンジンから火がでたらどうしよう、高速道路でまた止まってしまったらどうしよう。と不安を持ちながらも、エンジンはすこぶる快調で、高速道路を乗り継ぎ2時間ほどの旅から無事帰宅できました。

スピードは70km〜80kmくらいでノロノロ走っており、一度だけトラックを追い越したくらいで、左車線といえどみなさんの邪魔になっていたではないでしょうか・・・

スピードメーター

オルタネイターを変えたからか、60kmくらいまでの針の動き方がかわって、ピョコピョコと忙しく動くようになりました。 針が軽くなったというか挙動不審というか・・・

高速道路で一定の速度で走っていると安定するのですが、一般道では「こんなにも安定しないものか」というくらいでしたので、メーターに不安を感じさせられました。

まとめ

今回の出来事で自分の心の弱さがよくわかりました。 スリルを味わうというのも醍醐味のひとつなんでしょうか?オイル系やハイドロリック系の故障がきたら、目が眩んでしまいそうです。 まだ、「壊れるのがふつう」というアルファスパイダー115との付き合い方をどうしていこうか悩んでいます。

これは購入後にありがちな洗礼と受け取って、がんばっていきたいと思います!

*1:「再現性がない」これが一番やっかいですね