隣のアルファロメオスパイダーsr4さんのブログ

思い立って25年前の中古車アルファロメオ・スパイダー・ヴェローチェ・シリーズ4を購入したのでありのままの日常や体験を綴ります。

アルファスパイダー115 Sr4が同一不具合で間を置かず連続のレッカー 〜引き取り編〜

f:id:alfaspider115:20170811153016j:plain

台風一過し、8月のお盆前の35度を超える真夏日が続く日々、天気予報とにらめっこし選んだ日は、一日中曇りで夕方に小雨が降ると予想された日。 25度前後でやや涼しささえありました。

会社をお休みとって朝から引き取りにいってきました。

引き取り対応してくださったのは販売店の整備士さんで、今回の修理や点検したポイントなどを説明してくださいました。 また、整備士さん自身がかなり掛け合ってくれたようで、販売後の初期対応の続きということで、お店で整備代や諸経費を負担して、私には負担がないようにしてくださりました。

全て実費なら十数万円かかってもおかしくないくらいのボリュームだったんじゃないかなと思っていたので、実はびびってました・・・

  • スピードセンサーの交換
  • 車電装専門点に車を持ち込み交渉(部品業者としての交換初期不良対応)
    • オルタネイターを60A(スパイダー115用)から110A(アルファ156用)に乗せ変えて容量アップ
    • 金属部を削ってスパイダー・ヴェローチェに取り付け
  • 各種検査と微調整
  • 電気利用部分のチェック
    • 運転席下のライトと連動しているドア開閉時のボタンギミック調整
  • バッテリーを新品に取り換え

などなど。

対面でも、電話でも、メールでも、真摯な対応で、工夫や提案をしてくださり買った店が本当によかったです。 下手したらクレーマー扱いされかねないですから。

怖かった35度を超える真夏日と太陽を回避でき、オーバーヒートもなく、エンジン温度はだいたい90度程度で最高でも100度程度に抑えることができ、無事帰ってくることができました。 走行中はメーター類が示す値や動きは快調で、バッテリー出力値が渋滞にハマった時に若干弱くなったくらいかなと。

帰路についた後は、妻をはじめてこのスパイダーに乗せて食事に行って、乗りゴゴチの感想を聞いたり、笑顔を見ることができて、よかったです。

これで、ようやく購入後のスタートに立てたという気持ちになったので、スパイダーライフを楽しんでいこうと思います!

スナップショット

f:id:alfaspider115:20170811161258j:plain

帰路半分くらいのところで、渋滞にはまった時のメーター。 写真はありませんが、終盤、高速を降りる時に出口渋滞にハマった時は油圧も若干上がりエンジンもきつそうでした。電力も上記写真より若干弱めに。