隣のアルファロメオスパイダーsr4さんのブログ

思い立って25年前の中古車アルファロメオ・スパイダー・ヴェローチェ・シリーズ4を購入したのでありのままの日常や体験を綴ります。

エニカにオーナー登録したらAnyca STAFF オススメで「一生に一度は乗ってみたい車」として紹介して頂いた

f:id:alfaspider115:20171008214257p:plain

昔からもっと「気軽にカーシェアができる世の中だったらいいのにな」と思っていたところに、エニカというサービスがあるのを知り、週末にたまにしか乗らないアルファロメオ・スパイダーをカーシェアすると「どういう気持ちになるのか」それと「世の中の変わりゆく社会を肌で体感したい」と思い、口コミや評判も参考にして興味半分でオーナー登録してみました。

世の中では2020年のオリンピックを目前に乗り合いタクシーや、Uberなどで有名な一般人が配車・ライドシェアするサービスは法改正の検討や実証実験が進められているようです。Anycaもそんな法律ぎりぎりのところでやっているようなので、「サービスして大丈夫なの?」と心配するところもありましたが、サービス開始して現時点で2年経っているので、このサービスを試してみることに。

オーナー登録するまでの流れと気になったこ

  • 車に対する保障周りがどうなっているのか
  • 個人情報がどういう風に取り扱われるのか
    • システムに提供する範囲
    • ドライバーに開示される範囲
  • 面倒くささ
  • 明らかに支出が多くなってしまわないか
  • メンテナンスリスク

古く実用より趣味的な車です。 大事に快適に乗っていくために逆行するようなカーシェアリングはアリか?ということを考えました。

運営に問い合わせたこ

気になったことをDeNAに問いわせてみました。 説明会も開催されていたのですが、情報が充実していたのでメールで問い合わせ対応だけで充分でした。

Q1. 古い車だけどそもそも登録できるか。

Answer:

1991年モデル アルファロメオスパイダー ヴェローチェ(型番:E-115) 走行距離xx000kmの登録は可能となっております。おクルマ登録時「メーカー」アルファロメオ「車種」アルファスパイダーを選択ください。 【保険加入が不可なメーカー・車種】 ホンダNSXアストンマーチントヨタセンチュリー・ダイムラーフェラーリベントレーマイバッハ・マセラッティ・ランボルギーニロールスロイス

とのこと。こちらに詳しく掲載されている登録できる車の条件と回答は重複していましたが、問い合わせにすぐに返信して頂き、可否を照合してくれて車種の登録方法まで説明くださって、よかったです。

Q2. 車両盗難は保険対象外とのことだけど、過去の詐欺・車両盗難の事例はどうなっているのか?

Answer:

ご申告のとおり、ドライバー様にご加入いただく「1日自動車保険」では車両盗難が補償範囲外となります。Anycaでは個別に、過去の事例をご案内しておりませんが、 万が一盗難が発生した場合は、 DeNAが有する情報等を警察当局に提供させていただく等、警察当局の捜査・協力要請に応じて対応させていただきます。

ということらしい。詐欺、盗難の事例公開については、ドライバーが盗難されたケースだけではなく、ドライバーが詐欺だったケースの発生有無や件数も非公開とのこと。DeNAが協力体制を敷くらしいので、発生してしまったら面倒くさいけど、泣き寝入りだけになることにならなさそう。

ただ、詐欺の場合はドライバーが法的手段に応じる可能性は限りなく少ないので、狙われないことが第一なんだけど、絶対量の予想と過去のドライバー評価実績から判断するくらいしかなさそうです。

Q3 . 運転免許証の確認は信用情報も含め裏付け作業をきちんと行っているか?

Answer:

運転免許証の確認につきましては、個人間のカーシェアであるためお客様が安心してご利用いただけるよう、弊社所定の入会基準により、担当部署にて有効な免許証かどうかを含めご登録者様の詳細を確認させていただいております。確認の上、入会をお断りさせていただく場合がございます。

ということでした。

クレジットカード入会や住宅ローンのような信用審査基準を設けて行っているのかは未開示でした。 ただ、何かしらの照会はしているようなので、コピーをとるだけのようなザルのような運営ではないので、少しは安心して登録してもいいかなと判断しました。

登録前の個人情報扱いのワナ

個人的に気になった、運営会社DeNA全部で使えるような規約が地味にヤバいです。

〜略〜 ・オークション、ショッピングモール、コンテンツその他の情報提供サービス、システム利用サービスの提供のため ・当社及び第三者の商品等(旅行、保険その他の金融商品を含む。以下同じ。)の販売、販売の勧誘、発送、サービス提供のため ・当社及び第三者の商品等の広告または宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含む。)のため 〜略〜

「オークションやショッピングモールとカーシェアと全然関係ないでしょ」と思って、一回登録しかけて辞めた経緯がありました。 スマホゲームも含めて、実は初めてDeNA関係のサービスを利用しましたが、かなりの強気な姿勢です。サービスに免許証や車検証など重要な預けているので、それも他サービスと共有されて(ばらまかれて)しまうと、どこまで安全に取り扱われているのかが心配で仕方なくて夜も眠れません。最近では、Yahoo.comの流出事例のように大きい企業ほど狙われやすく、一度情報流出があると被害範囲も大きく、流出が止められないので怖いです。

重要な情報の取り扱いに関する特記説明はあった方が親切だと思いました。 私の場合、これからの未来のライフチェンジへの適合や興味がありましたので、断腸の思いで預けてしまいましたが、もし、DeNAの運営の方がこのエントリーをみてくださったら、「セキュリティ保護を第一に」と再認識してもらえたり、ユーザに優しい指針にしてもらえたらうれしいです。

登録のしやすさ

UIや状態管理がよくできており簡単でした。 登録前に「やっぱやめーた」と簡単に離脱させないように、重要な情報ほどオーナー登録後に後出し(サンプル画面などは事前に出していない)にするテクニックなどもある意味感心してしまいました。

特に、シェアできる値段設定の上限金額が

  • 購入金額
  • 年間メンテナンス費
  • 走行距離

で自動計算されるところを、オーナー登録後にしか見せないあたりが、すごい。 住宅ローンのように試算できてしまうと、やる気を失ってしまう可能性がありますね。

これが、法律の整備が追いついていない、抜け穴の共同所有という形にして個人間カーシェアを実現させ、オークションやフリマサービスなどと同様?に収入を雑費扱いにするためのカラクリでした。

法律に則っているなら、別にいいんですけど、なんかしっくりきませんでした。 ライブハウスがワンドリンク制を現在も続けている由来(法律との関係)も同様で、「利用者が気にするのは実態で、裏で色んな世の中が作られているんだな。」と、他にも同じようなケースの銭湯の話も思い出しながら、現在を生きているんだなと実感しました(笑)

オーナー登録後の反応

前半長々と文章を書いてしまったので、ここからは画像にひと言コメントをつけていく気楽な感じで!

f:id:alfaspider115:20171008235030p:plain

登録後は「新着の車」一覧に表示され、お気に入りが10件、100件のアクセス程が1日でありました。数日で20件のお気に入り、200件ほどのアクセスとなりました。

f:id:alfaspider115:20171008234532p:plain

登録後の翌週に月が変わった2つの特集

  • 車好き企画の クラッシックカー
  • 秋企画の オープンカー

に掲載していただき、10件ほどお気に入りが増えて、100件ほどアクセスが増えました。

スタッフのお勧めとして一番目立つ場所に掲載された

f:id:alfaspider115:20171008230745p:plain

さらに数日後、いきなりお気に入りとアクセス数が増えていて「どうしたのか?」と思ったら、トップページの一番目立つスタッフのお勧めのページに、コメント付きで数十台ある中でも1台目に表示され、もっともアクセスされそうな位置で紹介されていました。(掲載については特に運営の方から通知やお知らせはありませんでした)

f:id:alfaspider115:20171009000745p:plain

モバイルアプリでは、アプリを立ち上げた時の初期画面に表示されました。 スクロールしなくても表示されるファーストビューってやつですね。 1台目(一番左上?)の効果すごいです。

f:id:alfaspider115:20171009005333p:plain

数日でお気に入りが50以上増えて80に。アクセス数も400件ほど増えて630件になりました。 これだけ車の登録数があると、どれだけ目に留まるか、興味をもってもらえる車種なのかで違ってくるんでしょうね。

しかし実際の反応は少なかった!

初めての登録で様子をみたいなと思っていたこともあり、低めの金額で設定してみて、オーナーに免責が少ない形の条件で安全な出しているということもあってか、お気に入りはつけてもらっていても、問い合わせやシェア希望予約は1件もありませんでした。

地域にドライバーユーザが少ないのか、実際に一度も貸した実績のないオーナーは不安に思うところもあるかもしれませんね。

追記:10月9日

たまたまTwitterで「エニカ」をキーワードで検索して見てたら、同じくらいのタイミングでオーナー登録をされたっぽい、スタッフのオススメとして私のスパイダーの隣に表示されていた、ポルシェ914のオーナーさんも「全然問い合わせこない」ってツイートしてて、お隣さんにAnycaアプリを通して「私もそうですよ。」と、メッセージを送ってみようかなと思ってしまうほど、吹きそうになりました(笑)

自分だけじゃなくてこんな感じなんだと。

ひとつわかったこととして、お気に入りはドライバーとして免許書登録をしていなくてもできるけど、問い合わせや予約は免許書登録のステップを踏んでいないとできないようです。

たぶん、ここまで反応がないというのは、サービスや車には興味はあるけど、免許登録してまで実際に使ってみようとアクションしているアクティブユーザの全体数が少ないんじゃないかという推測です。

まとめ

個人的にはずっとあったらいいなと思っていた、個人間カーシェアリング。マンションにカーシェアサービスがなくて「近い将来には所有しているだけでも維持費のかかるセダンの車を廃棄して近所のタイムズカーシェアにしよう」とスパイダー購入前には思っていただけに、応援したいサービスなので、ぜひ成功してもらいたいです。

あまりに反応がなかったり、気分次第でオーナーとしてのカーシェアは非公開にしてしまうかもしれませんが、しばらくのんびりと、エニカ体験をしてみようと思います!